2017年03月29日

雲を眺めに逗子海岸 No.1179/2017.3.29(水)

1179-17-03-29_DP0Q-8335.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、DP0 Quattro)

きのうとは打って変わって、雲はほとんどい姿を見せず。
春色が、ほのぼのと匂う。
日の入りが午後6時を越えた。
明日から春分の末候。
そして、清明、穀雨が過ぎれば、立夏を迎える。

仲春/春分/次候(11候:3月25〜29日)
桜、初めて開く。
日の出  5:33(前日  5:34)
日の入 18:00(前日 18:00)

posted by サンシロウ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年03月28日

雲を眺めに逗子海岸 No.1178/2017.3.28(火)

1178-17-03-28_DP0Q-8272.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、SIGMA DP2 Merrill>撮影時刻18:13)

久しぶりに海岸へ。
ぽつぽつと雨粒が落ちてくる。
春は、どんよりとした空模様が思いのほか多い。
この時節としては寒いが、さりとて、雨を浴びても、嫌な気はしない。
春雨だからか。

仲春/春分/次候(11候:3月25〜29日)
桜、初めて開く。
日の出  5:34(前日  5:35)
日の入 18:00(前日 17:59)

posted by サンシロウ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年03月19日

雲を眺めに逗子海岸 No.1177/2017.3.19(日)

1177-17-03-19_DP2-7436.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、SIGMA DP2 Merrill>撮影時刻18:20)

穏やかな夕暮れ。
空はぼんやりと春色に染まった。
明日の春分けを待たず、すでに日中の長さが夜を超えた。
暑さ寒さも彼岸まで、とはよくいったものだ。

仲春/啓蟄/末候(9候:3月15〜19日)
菜虫、蝶となる。
日の出  5:47(前日  5:48)
日の入 17:52(前日 17:51)

posted by サンシロウ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年03月15日

雲を眺めに逗子海岸 No.1176/2017.3.15(水)

1176-17-03-15_DP2-7378.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、SIGMA DP2 Merrill>撮影時刻18:20)

冬のような寒さ。
きょうも雲が低く垂れ込めたが、雲の切れ間が黄金色に染まる。
なかなか春らしい陽気にならないが、この時期はそんなものかもしれない。
春への思いが先走っている。
季節は、いつも急には変わらない。
行きつ戻りつしながら、すこしずつ歩みを進めてゆく。
せっかちなのは、現代人だけかもしれない。
きょうから啓蟄も末候。あと数日で、昼と夜の長さが等しくなる。

仲春/啓蟄/末候(9候:3月15〜19日)
菜虫、蝶となる。
日の出  5:53(前日  5:54)
日の入 17:49(前日 17:48)

posted by サンシロウ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年03月14日

雲を眺めに逗子海岸 No.1175/2017.3.14(火)

1175-17-03-14_DP2-7330.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、SIGMA DP2 Merrill>撮影時刻17:38)

久しぶりの海岸。
雲が低く垂れ込めていたが、海は穏やかだった。
ときおり吹く冷たい春風が、海面にさざなみを立てる。
こういう天気のときは、水平線が妙に鋭利に見える。
庭の地面に、青い草が伸びはじめた。
気づけば、日の出が6時を割っていた。
春は、すでにそこにいるのかもしれない。

仲春/啓蟄/次候(8候:3月10〜14日)
桃、初めて咲く。
日の出  5:54(前日  5:55)
日の入 17:48(前日 17:47)

posted by サンシロウ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年03月06日

雲を眺めに逗子海岸 No.1174/2017.3.6(月)

1174-17-03-06_DP0Q-8037.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、DP0 Quattro>撮影時刻18:10)

夕方、雨雲が北へ流れると、すこしだけ空が焼けた。
風は弱いが、やや冷たい。
二十四節気は三節、啓蟄に入った。
その声を聞いたのかどうか、
庭の道ばたに、白い花をつけたおしろい花が二つ、三つ。

仲春/啓蟄/初候(7候:3月5〜9日)
巣ごもりの虫、戸を開く
日の出  6:05(前日  6:06)
日の入 17:41(前日 17:40)

posted by サンシロウ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年03月04日

雲を眺めに逗子海岸 No.1173/2017.3.4(土)

1173-17-03-04_DP2-7278.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、SIGMA DP2 Merrill>撮影時刻18:08)

日中、風はすこし冷たかったが、日向は昨日より、さらに暖かだった。
夕暮れの空は、春のおもむきで、淡い青と桃色に染まる。
きょうで雨水もおわり、明日から啓蟄。
眠りから覚め、土から這い出る頃合いになったきた。

早春/雨水/末候(6候:2月28〜3月4日)
草木、萌えいずる
日の出  6:08(前日  6:09)
日の入 17:39(前日 17:38)
posted by サンシロウ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年03月03日

雲を眺めに逗子海岸 No.1172/2017.3.3(金)

1172-17-03-03-DP0Q-7976.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、DP0 Quattro>撮影時刻18:03)

昼間、風は冷たかったが、日向ではほんわりと暖かい。
夕暮れの海は静かだった。
寒さが少しずつ遠のいていることに気づくと、
啓蟄がやってくる。

早春/雨水/末候(6候:2月28〜3月4日)
草木、萌えいずる
日の出  6:09(前日  6:10)
日の入 17:38(前日 17:37)

posted by サンシロウ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年02月28日

雲を眺めに逗子海岸 No.1171/2017.2.28(火)

1171-17-02-28_DP0Q-7870.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、DP0 Quattro>撮影時刻17:48)

静かな夕暮れ。
低い雲の帯が垂れ込めている。
少し暗くなると、細い月が姿をあらわした。
今日から、雨水の末候に入る。

早春/雨水/末候(6候:2月28〜3月4日)
草木、萌えいずる
日の出  6:13(前日  6:14)
日の入 17:36(前日 17:35)

posted by サンシロウ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸

2017年02月27日

雲を眺めに逗子海岸 No.1170/2017.2.27(月

1170-17-02-27_DP0Q-7818.jpg
(写真をクリックすると拡大します/シグマ、DP0 Quattro>撮影時刻17:48)

穏やかな夕暮れだが、冷え込みはけっこうきつい。
雲が張り出し、春の柔らかい色が広がる。
ときおり、海の上を風が吹き抜け、こまかいさざ波が沸き立つ。
明日から、雨水の末候に入る。

早春/雨水/次候(5候:2月23〜27日)
霞、初めてたなびく
日の出  6:14(前日  6:15)
日の入 17:35(前日 17:34)
posted by サンシロウ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ★雲を眺めに逗子海岸